MENU

アコムでお金を借りるためには

 

アコムでは複数の申込方法を用意されており、利用者は自分に合った方法を選択することができます。

 

現在のアコムの申込方法は以下の5つになります。

 

  • インターネット
  • 自動契約機むじんくん
  • 電話
  • 店頭
  • 郵送

 

多数あるアコムの申込パターンですが、パソコンやスマートフォンでアコムのホームページにアクセスして、申込フォームから融資の依頼をするのが利用するというのが最も一般的になります。

 

また午前中など早い段階で申込のみを済ませておき、その後の審査を無事に通過できれば後は、最寄りの自動契約機むじんくんに出向きその場でカード発行してもらえ近くのATMから融資してもらうことができます。

 

アコムの自動契約機むじんくんは、店頭窓口よりも遅い時間まで利用可能で、年中無休(年末年始を除く)で営業しているので仕事などで忙しい人にとって、おすすめできる非常に便利な方法となります。

 

細かな詳細は次のとおりです。

 

 

営業時間 8:00〜20:00※
休業日 年中無休(年末年始除く)

 

アコムでは専用ATMはもちろん都市銀行や地方銀行やコンビニ銀行といった、全国にある多数の提携銀行のATMを利用することができます。

 

 

特にアコムの専用ATMについては24時間の利用が可能となっています(メンテナンス日は除きます)から、困った時にはすぐに利用ができて便利です。

 

 

これ以外に融資の依頼を電話で行いお金を借りることもできます。24時間365日対応の専用ダイヤルに電話して必要な金額の相談をすることでアコムではすぐに審査を行い、審査に通過すればあらかじめ登録してある銀行口座への入金が行われます。

 

午前中に融資の依頼をした場合ならば即日での口座振込みも可能になりますから、金額が大きい場合でも安心です。

 

専用ダイヤルは以下になります。

 

0120-07-1000

 

電話申込する際の注意点として18時以降に申込をした場合は、審査結果は翌日以降になりますので急いでお金を借りようと思っている方は早めの時間帯で申込しましょう。

 

お急ぎの方に最適な申込方法としては、店頭窓口で申込する方法もあります。審査申込からカード発行まで行えて結果も最短30分程度でわかりますのでお急ぎの方にはうってつけです。

 

何か不明な点があれば担当スタッフに相談することもできるのも嬉しいポイントです。但し店頭窓口は営業時間がそこまで長くないのが難点なのでそこだけ注意しましょう。

 

営業時間帯は以下になります。

 

 

営業時間 平日9:30〜18:00
休業日 土・日・祝日休業

 

最後は、フリーダイヤル(0120-07-1000)に電話し、申込書類を請求する郵送での申込があります。

 

届いた申込書類に必要事項を記入したうえ、必要書類の写しを郵送するのですが、時間が少しかかるために最短でお金を借入したい方にはあまりおすすめはできないかもしれません。

 

アコムでお金を借りる場合には主にこの5つの方法で申込むことになります。

 

アコムのキャッシング申込はコチラ

 

アコムで借りたお金を返済するためには

 

アコムで借りたお金を返済する方法についてなのですが、いずれについてもできる限り早めの返済を心がけることがおすすめです。

 

通常のカードローン会社の返済期日は、決められた日に返済します約定日返済がほとんどです。

 

ただ、アコムの場合、この約定日返済以外に2種類の返済期日の選択が可能になっており、合計3パターンあるわけです。

 

  1. 35日サイクル制(前回返済日から35日以内に返済)
  2. 希望日指定(希望返済日を指定できる)
  3. 約定日(毎月6日口座引落とし)

 

どの返済期日にも特徴があるので、自分の生活スタイルで返済のしやすさも変わってきます。

 

さらにアコムでは借りた日数に応じて利息が発生しますので、早く返すことで利息を低く抑えることができるのです。アコムで借りたお金の返済方法についても主に5つの方法があります。

 

  • インターネット
  • 提携コンビニ
  • 提携ATM
  • 店舗窓口やアコムのATM
  • 口座振り込みや自動引き落とし

 

それぞれの返済方法の特徴は以下になります。

 

返済方法 特徴
インターネット返済 パソコン・スマホから24時間いつでも返済可能
提携コンビニ返済 身近なコンビニで返済可能※1
提携ATM 数多くの提携ATMがある※2
店舗窓口 通常の返済も全額一括返済も可能
口座振り込み 自分の銀行から振込み返済

 

※1.利用手数料がかかります。
※2.利用手数料がかかります。

 

中でもATMから返済するのが最も一般的な方法です。ATMまで足を運ぶという手間がかかりますが、皆さん一般的にこの方法で返済行う場合が多いです。またアコムには併設ATMに加えて提携ATMも数多くあるので困るということはないでしょう。

 

 

併設ATMを利用する場合、利用料もかからないのも嬉しいポイントです、提携ATMの場合は以下の料金がかかってしまいます。

 

取引金額 借入・返済手数料
1万円以下 108円
1万円超 108円

 

返済期日についてメールで通知が来ますので、ネット銀行の口座などを利用して返済を進めていきます。最後に最も手間がかからず確実な方法として銀行口座から自動引き落としで返済を行うという方法もあります。

 

銀行振込による返済方法もありますが、こちらは手数料が大きいので便利ですがあまりおすすめはできないかもしれません。

 

料金は以下になります。

 

三菱東京UFJ銀行の場合 それ以外の銀行の場合
振込金額3万円未満 216円 432円
振込金額3万円以上 432円 648円

 

わざわざATMまで足を運ぶ必要も省けますし、うっかりとして返済を忘れてしまうといったトラブルの防止にも効果的です。

 

このようにお金の借り方についてもお金の返済方法についても、いずれもアコムならば簡単で安心です。

 

アコムのキャッシング申込はコチラ